title-backcolor

素人の作るHTML&Wordpress

Coder and BiginnerCoder and Biginner

getElementById(

テレビのあり方

2014-09-24

アップル社のCEOティム・クックがテレビについて少しだけ語っています。

TVには引き続き非常に興味があります。TVは正直、70年代のままです。生活やTVの周りは大きく変わったのに、リビングでTVを見ていると、まるで時間を巻き戻して、タイムカプセルで昔に戻ったような感じです。インターフェースはひどいです。本当に。放送する時間に合わせて見るか、録画しなきゃいけないなんて。

テレビの短所は時間に縛られること。
これが原因で、私はテレビを見る習慣がない。毎週同じ時間にテレビの前に座るなんて、出来たのは小学生まで。

Program

時間を決めて、番組を放送する。ホント、テレビ放送を始めた頃からの決まり事が、未だに続いてます。

だから、私のとってはネットでドラマや映画を配信してもらえるのが嬉しい。
観る時間を気にする必要はないし、観たい時にいつでも観られるし、何度でも観られるという長所しか私には見えないくらい。

今後、テレビもきっと変わっていくでしょうね。

毎週1回しか放送しない1時間番組も、その日1日はずっと配信してます!とか。
ドラマや映画、アニメ二関してはhuluがいい例ではないのかな? と思います。
なので、時間決めの生放送がかなりステータスの高い番組だったりして。○月○日○時から、このアーティストのライブを生放送するよ! とかこの役者さんのインタビューはこの時間しか配信しません! とか。

インターネットでは結構行われている事が、今後テレビにも導入されるんでしょうね。

最近では、DLNA機能のついたテレビやレコーダーがあって、Wifi環境があれば、一カ所で録画した番組を別のテレビやレコーダーで観られたり、放送中の番組が見られたり。
放送中の番組が見られるってことは、凄い事ですよね!
これ、アプリをダウンロードすれば、タブレットでも観られる訳ですよ。

更に、ビデオレンタルもネットでダウンロード出来ますが、TSUTAYA TVなんかでは、対応していればテレビでダウンロードが可能です。

パソコンにテレビを繋いで観る事が可能ですが、どんどんパソコンとテレビの垣根も無くなりそうです。

—Comments—

何かあれば、メッセージをどうぞ

Up