title-backcolor

素人の作るHTML&Wordpress

Coder and BiginnerCoder and Biginner

getElementById(

LINEの不・便利さ

2013-11-18

めっきりメールを使うことが減りました。
勿論、仕事では使いますが、早さと便利さtと軽さを考えるとLINEです。今となっては、メールでやり取りするのが、ホントに面倒になります。人間の慣れって、怖いです。

LINEの利用者が2億人を超えたとか。最近では、既読スルーという言葉も良く聞くようにになりました。
私にとっては、この「既読」マークは必要なものなのですが、LINEで育つLINE世代にはなかなかストレスになってしまうマークなんですね。
そのために、LINEが入ってきたら機内モードをONにして、トークを見る!という方法も紹介されています。読んだらLINEをちゃんと閉じてから機内モードをOFFにしないと既読マークがついてしまうので、要注意!
友人たちの殆どがLINEをやり、グループもいくらでもあれば、その対応だけでも確かに疲れますよね。Facebookと同じようなものです。しかもLINEはチャット形式で会話型ですから、チャットしているのと変わりません。そんな感覚なのに、読んでくれていないとか、既読になっているのに返事がないなんてことになれば、やはり十代は傷つきます。

私くらいになると、既読になると安心するし、どこかでご飯でも・・・なんて内容に返事がなくても、予定が決まらないのかな・・とか、決まったら連絡が来るだろうなんて呑気にしていられるんですけどね。
友人との付き合いの長さもあるでしょうし。
でも、LINE世代の利用の仕方は、私たちとは比べものにならないくらい、大量でスピーディですから、弊害も多くなるでしょう。

ただ、どう考えてもこの便利が無くなることは考えられません。
今は携帯を契約する時にメールをするのが当たり前という前提で契約しますが、車の灰皿のように希望者だけといオプションになる日が来るのではないでしょうか。

—Comments—

何かあれば、メッセージをどうぞ

Up