title-backcolor

素人の作るHTML&Wordpress

Coder and BiginnerCoder and Biginner

getElementById(

WordPressのためにiPadで使っているアプリ

2014-02-06

WordPressで作ったブログとかサイトのコンテンツを作るのに、iPadでどういうアプリなら使えるかな?といろいろ試しいます。

WordPressのアプリがあるけれど、投稿タイプしか更新出来ません。カスタム投稿タイプでいろんなコンテンツの紹介とかをやって、投稿タイプはブログとして使っている事が多いのではないかと思います。ブログの更新は嬉しいけど、カスタム投稿タイプの更新もやりたい!という事になると、出来るのは「hpb pad for WordPress」くらいでしょうか? ホームページビルダーを作っているJUSSYSTEMSが作っているアプリです。すごく便利なんですけど、横向きで使おうとすると、上部4行ほどが隠れてしまって見えませぬ(^^) 縦で使うと問題ないです。

hpb1

横向きの状態。
サイトは今の所二つ登録してます。何個までって制限は確認できませんでした。
文章だけなら、wifi環境がなくても大丈夫ですが、画像となるとwifiないと無理です。
私の場合は、書くだけ書いて、あとはPCでタグ入れたり、画像を入れたりする事が多いです。でも、画像の加工が終わっていてすぐに使える状態であれば、このアプリで十分使えます☆
左側のペンの形をしている部分が「投稿」と「カスタム投稿タイプ」の部分です。

iPhoto

画像処理ですが、iPad用のiPhotoだと、普段使っているiPhotoと同じような使い方が出来ます。iPhotoだと「クイック修正」「エフェクト」「調整」と大まかに三つに分かれてますが、iPad用は画像下の部分で赤く囲った所にツールが集まってます。

凄っ!と思ったのが、「Photoshop Touch」。これ、adobeから出ていて、なかなか凄い。photoshopで出来ることが結構出来ます。選択範囲も取れるし、フィルター機能も色や明るさ、k階調調整も出来ます。レイヤー機能もあるし!

pstouch

これだと写真の加工は勿論出来るけど、何も無いレイヤーに絵を描いていく事も出来ます。これが1000円。adobeと思うと、1000円が安く感じます。
これだご、普段photoshopを使っていれば、だいたいどう使うのかは分かるので、便利。私の場合、絵を描いたりはしないので、ここまでの機能ってホントいらないかも・・・くらいです。

Skitch

簡単で、facebookなんかに上げるのに、ちょっと写真に文字入れたい!という時に便利なのが「Skitch」。楽しいアプリですね。モザイクが使えたり、吹き出しも使えるし手書きも出来ます

あんまり使う事はないけど・・・。私の場合は、友人の子供の遊び道具に使う事が多いかも(^^)

waterlogue

最近、ちょっと気に入っているのが、「Waterlogue」というアプリ。普通の写真を水彩画のように加工してくれるアプリです。絵心のない私には、なかなか興味深いアプリ。

penultimate

ふと思いついたときや、ちょっとしたアイデアを書き留める時に使っているのが「Penultimate」というアプリ。ノート形式で、手書き出来るし、ノートはどんどん増やせます。

左の画像は、アプリを立ち上げた所。

「evernote」と連動させられるし、「dropbox」とも同期できます。
また、簡単に書いた絵なんかを少し画像処理でいてアップする事も可能。

shotnote

最後ですが、ちょっと面白かったので。

「SHOT NOTE」で、もともとメモ帳ですが、手書きで書いた物をデジタル化できるというアプリ。

メモだけではなくて、絵とかイラストを描く人にはいいかも。そのノートに書いて、iPhoneで写真を撮るだけ。

私の場合は、デザインをしたり絵を描いたりはしないので(サイトのワイヤーフレームを考えるくらい)、写真の加工が出来れば十分。加工と言っても、明るくしたり、リサイズしたり、iPhotoの機能があれば普段は十分。サイトのデザインをする事になると、やっぱりPhotoshopが必要になるますが。

iPadで毎日の作業を開いた時間を使って・・・なんて考えると、今回紹介したアプリがあれば、コンテンツの充実は出来るなと思っています。

—Comments—

何かあれば、メッセージをどうぞ

Up