title-backcolor

素人の作るHTML&Wordpress

Coder and BiginnerCoder and Biginner

getElementById(

検索クエリ

2012-08-09

最近は、毎日毎日Analitycsとにらめっこの日々が続いています。
順調にアクセスが伸びているサイト。
思うようにアクセスが伸びないサイト・・・・・( ..)φ

ただ、アクセスが伸びているから問題ない!
ってことはないんだと、レポートを見ながら思います。
直帰率が高いということは、サイトに来て、来たページだけを見て帰って行ったってことなので、サイトを訪れた人が、必要な情報がないからさっさと帰って行ったのか、そのページの情報だけが欲しかったのか。。。。
サイトの内容にもよりますが・・・・・

このブログの場合、例えば、Chromeのエラー324について書かれた記事には興味あるけど、AdSenceやAnalyticsに興味がなければ、エラーについて書かれている記事だけを読んで、帰って行くのは当然ですし。
それに、エラーについて情報を探している人は、その情報がないと困っているとも思うので、他の記事を読んでいる余裕がないだろうとも思います(*^。^*)
実際、私、そうでしたし。
で、そういうことは、滞在時間を見ていると予想がつきます。

今回は、あるサイトの検索クエリのちょっと笑えるお話。
ビッグキーワードはどんなサイトでも使っていると思いますが。勿論そのサイトでも使っています。
いくつかのビッグキーワードのおかげで、表示回数はすんごい事になっています(^^)
で、そのビッグキーワードのCTR(表示回数のうち、実際にサイトを訪れた人の数の割合)は、またすんごい事になってまして。。。
0.56%とかです(*_*)
この表示回数だけはすごい数字のビッグキーワードですが、だからと言って取ってしまうわけにはいかないキーワードなので、もうどうしようもないし。。。と別に何もしていなかったんですが、、、、
ふと、気が付きました。
標準掲載順位・・・・かなり上がるものなんですね。
最初は、400とか500くらうだったと思うのですが、今は、二桁台に上がっています。
だから、最初は0.00%だったCTRが、今では0.56%になったんですね!
と言っても、それでも、見に来る人がいるのかと驚くような順位ではありますが・・・・・

検索クエリにどんなものがあるのか、確認するのは大切だと思います。
どんな言葉で、そのサイトに人が来ているのかってことですから。
で、見ていたんですが・・・・・
理解不能な言葉がちらほら・・・・・

「まだ終わっていない 英語」

何にどう反応しているのか不明です。
それと、もう一つ。

「人食い生物」

・・・・・こんな言葉使った覚えないし・・・・・(^_^;)
・・・・・今、「人食い生物」なんてここで書いたから、このブログでも検索クエリで上がってくるのかな・・・・????

あ、このブログの検索クエリと見ていたら
「クエッション」
というのがありました。
言葉で書いた覚えはないし、なんだろうと考えていたんですが、もしや・・・・・

クエッションマーク

aboutのページで左の画像を使っているのですが、altにクエッションマークと入れています。原因は、これ・・・・?

—Comments—

何かあれば、メッセージをどうぞ

Up